企業名:

株式会社HRBrain

タイトル:

人事や採用など組織課題の解決経験がある方、大歓迎!プロダクトマネージャー

言語など:
概要:
代表の堀。人と会社のグロースパートナーへをミッションに、働くひとりひとりの成長を支え、会社ひとつひとつを成長に導く、どこよりも成長に伴走し、成長を科学し、成長を具体的にソリューションとして提示できる存在になることを目指しています。多様なバックグラウンドから続々と優秀な人材が集まっています。■ 人と会社のグロースパートナーへ働くひとりひとりの成長を支え、会社ひとつひとつを成長に導く。どこよりも成長に伴走し、成長を科学し、成長を具体的にソリューションとして提示できる存在になる。上記ミッションのもと、すべての人の「育成」をサポートし、企業の効果的な人事戦略を支援するサービスを展開しています。ひとりひとりが目的・目標を持ち、上司や同僚と調和を取った上で、いきいきと仕事に望み、正当な評価を会社から受けることでさらに人生が楽しくなる。私たちは「HRBrain」を通して、そんな世の中を目指しています。■SaaSと HRTechの市場規模と展望現在、SaaS市場は5年で178%と飛躍的な成長を見せています。ただ日本国内のSaaS利用率は未だ低く、諸外国(特にアメリカ)と比較しても、1/10程度にとどまっています。日本のトレンドは、グローバルより5~10年遅いと言われているため、今後、グローバルと同規模へ成長していくと考えると国内SaaS市場は持続的な成長を見込んでいます。またその中でも、HRTechクラウド市場は2019年:482億円規模ですが、2025年には約2倍の830億円規模となる見込みであり、加速度的な成長を見せています。その背景として、労働人口の減少・日本国内の労働生産性の低さ・直近のコロナに起因するリモートワークの進展とDX化ニーズの拡大が見られています。また各社ESG経営への取り組みも進む中で、人材戦略=経営戦略といっても過言でないほど、人材に対する投資は今後も高まっていくことが見込まれています。そんな中、私達は2017年に同市場に人事評価クラウドのHorizontal SaaSとして参入しました。企業規模や業種を問わず、様々なお客様にお取り入れいただいております。ただ、人事評価は日本企業の約8割が行っているものの、クラウド浸透率はいまだ10%程度と低く、まだまだ成長余地が大きいと考えています。