企業名:

株式会社スペサン

タイトル:

人と企業を幸せにするクリエイティブを生み出すグラフィックデザイナー!

言語など:
AdobeCreativeCloudPs,Ai,XD
概要:
クライアントのVISION / MISSIONの言語化から、それを社員に浸透させるためのツールデザインまでを担う。社内のクリエイティブの力を活かして最終的なアウトプットまで手がけられることもスペサンの強みです。コロナ禍に対応し、オンラインで実施できる社内イベントのプロデュースをスタート。これまで経験がなかった領域でも、培ってきたプロデュースの知見と技術を使って、心震える瞬間を創り出します。株式会社スペサンは、「大切な人を想う幸せが連鎖する世界を創る」というVISIONに向かって、toC / toB それぞれに複数の事業を展開しています。具体的には、以下のようなサービスがあります。<to C>・オリジナルウェディングプロデュース【HAKU】・サプライズプロデュース【Surprise Holic】<to B>・人と企業を幸せにする文化づくり【Cultive(カルティブ)】今回の募集ポジションに関連して、ここでは to B 領域の事業、良質な企業文化醸成をハンズオンで支援するサービス【Cultive(カルティブ)】について詳しくご紹介します。■Cultive(カルティブ)の概要Cultiveは、スペサンがクライアントの企業文化醸成のパートナーとして、良質な文化づくりをサポートするサービスです。昨今、強固な企業文化は企業の重要な競争力として注目されています。Netflixに代表されるように、海外には独自の企業文化を強みとする成長企業が多数存在しますが、日本ではまだその重要性が認知され始めたばかりです。私たちは、良質な文化を組織に浸透させ、幸せに働く人が増えることで、企業の中長期的な成長を支援することを目的とし、このサービスを立ち上げました。具体的には、VISION / MISSIONなどの会社の大切な価値観の言語化・ビジュアライズから、理念浸透やコミュニケーション活性化のためのワーク設計・ツール制作、全社イベントやアワードプログラムの企画運営まで、文化醸成に必要な取組みを全方位的に担います。スペサンの強みは、こうした社内向け施策の企画・設計から、具体的なツールなどのクリエイティブ製作、イベント当日のオペレーションまで、全ての工程をワンストップで担えることです。コンサルティングをして実行はお任せしたり、デザインや製作だけを担うのではなく、クライアントの伴走者として、良質な文化醸成に関わる全てにスピーディーにアプローチしていきます。■実績十数名規模のベンチャー企業から1,000名規模の上場企業まで、幅広いクライアントと仕事をしています。クレドカードなど理念浸透のためのツールデザインから、全社員が集まる総会のプロデュースなど、お客様のニーズに合わせた領域で、文化醸成を支援しています。現在、コロナウィルスの影響もあり、リアルな場所に集まっての社内イベントなどは実施しづらいですが、その状況にも迅速に対応し、オンラインでのイベントプロデュース手法を確立。700名ほどの参加者が満足度高く参加できるオンラインイベントをプロデュースするなど、ニューノーマルに適応したソリューションも着実に実績を積み上げています。【お取引先(一部)】・株式会社アカツキ・株式会社アントレ・サイボウズ株式会社・株式会社LIFULL・株式会社LITALICO