企業名:

株式会社キッズスター

タイトル:

子どもに大人気のごっこランドの開発を支える Unity エンジニア大募集!

言語など:
,C#
概要:
★ 業務内容Unity を利用して、新規パビリオンの開発をして頂きます。「パビリオン」とは、ごっこランド上で遊べる協賛企業様ごとに用意された一つのコンテンツのことです。これから新しく入って頂く協賛企業様のパビリオン開発をメインで担当して頂くことになります。開発では、最新の安定バージョンの Unity を利用するようにしていて、現在のごっこランドの開発中ブランチは、Unity 2020.1 となっています。随時、バージョンアップを行い Unity の最新機能を取り入れています。★ 必須スキル・経験* Unity を利用したゲーム開発経験* C# を利用したプログラミング経験* git の利用経験と理解(Pull Request を用いた開発フロー経験)★ 歓迎スキル・経験* ゲームの面白さを考えて形にするのが得意* ソフトウェアの最適な設計を考えるのが得意* 大規模ゲームの運用経験がある* サウンドやアニメーションなど、プログラミング以外の Unity の機能にも詳しい* 分析やインフラなど、ゲーム開発以外の分野でも精通している技術がある* セルフマネジメントが得意★ 歓迎する人物像* チームワークを大切にする* 子ども向けプロダクトに関心がある* Unity が好き* ブログ執筆や勉強会の登壇など、アウトプット活動に積極的* リモートワークでのコミュニケーションに長けている★ 開発環境* 言語: C# (Unity 2020.1 / .NET 4.6 / C# 7.0)* 開発: GitHub, Zenhub* 情報共有: Slack, esa.io★ キッズスター Unity弊社エンジニアの森 (@monry / https://twitter.com/monry) は Unity にとても良く精通しています。UNIBOOK への記事を寄稿、Unity コミュニティによる勉強会に参加して LT をしたり、ブログで技術発信するなど、Unity コミュニティで活発に活動をしています。2018年にはユニティ・テクノロジー・ジャパンから Unity アンバサダーに認定されています。最近では YouTube チャンネル「Unity 完全に理解した Channel」を開設して、より Unity の魅力を発信することにチャレンジしています!<< Unity 完全に理解した Channel >>https://www.youtube.com/channel/UCZz7eCCqMNXOqDf7zX5bKkw<< UNIBOOK5: Jenkins でビルドを自動化した際に得られたノウハウ >>https://tatsu-zine.com/books/unibook5<< Unity Package Manager の Release Notes 全部抜く >>https://zenn.dev/monry/articles/e86eac9f4ee2ea5baaa9キッズスターのプロダクトは Unity を利用して開発されていることもあり、Unite にも毎年参加しています。また、Unite 2016 で配布された Unity 開発事例集にも、キッズスターのプロダクトを紹介して頂いたこともあります。最近は、Unity に最適なアーキテクチャの構築に力を入れていて、現在は Booth と呼ばれるパビリオンで使う共通フレームワークを開発中で、より効率の良い設計方法を日々探求しています。エンジニアは、裁量権を持って自由に開発を進められます。開発で必要になるマシンやデバイス、ソフトなどは自由に調達することが出来ますし、技術的負債の返済に対する理解なども得られる環境です。また、何か困っていることがあり、問題を解決してくれそうな何かを見つけたら、カジュアルに試してみるという文化もあります。リモートワークに対する理解もあるため、子どもの行事や病気のときなど、柔軟に働くことも可能です。しかし!コードレビューはまだ十分に機能しているとは言い難く、各種自動化を推進したり、やりたくても出来ていないことがまだまだ山のようにあることは確かです・・・何事も一歩ずつではありますが、カイゼンして良くして行きたいので、一緒に文化作りをしてくれる方もウェルカムです!★ 担当者から一言キッズスターが注力しているごっこランドは、今後、様々な企業様と一緒に、子どもたちを楽しませるコンテンツ作りを推し進めていきます。少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお話ししましょうっ!